レンジで簡単!パスタ『Oliveto』「植竹隆政シェフ監修」のコンセプトでベーシックなスパゲティから生パスタまで展開しています。
また、当商品を使用したアレンジレシピも公開しています。

Oliveto生パスタ 新カルボナーラ

コシともっちりとした食感が特徴のフェットチーネと、2種類のチーズパウダーで濃厚感を出した、シェフ監修のカルボナーラソースの組み合わせです。

規格 260g
入数 20個
調理方法
JANコード 4979515854438

植竹シェフ Oliveto オリジナル・アレンジレシピ

アドバイザーシェフリストランテカノビアーノ植竹隆政 シェフ

1988年より3年間イタリアへ単身修行。その後、ニューヨークバスタ・パスタ、渋谷ビゴロッソ総料理長を経て、1999年に代官山で「カノビアーノ」を開業。2017年5月にホテル雅叙園東京に移転しリニューアルオープン。現在、「カノビアーノ」「カノビアーノ・アネックス」ほか他店舗を展開。

生パスタカルボナーラ菜の花添え

使用商品 Oliveto生パスタ 新カルボナーラ
材料 菜の花 1/4把
オリーブオイル(エクストラヴァージン) 適量
塩 少々

作り方 - recipe -

1. 菜の花はざく切りにし、中火で熱したフライパンで油を引かずに‘から炒り’する。
2. 野菜に熱が通り、表面にこんがり色がついたらオリーブオイルをまわしかける。
3. 塩で味を調え、パスタにのせて完成。

植竹シェフからのアドバイス

野菜は油で炒めると油っぽくなってしまうので、初めに野菜だけを‘から炒り’し、最後にオリーブオイルを加えます。少量のオリーブオイルで野菜の表面に薄い油の膜をつくるイメージで、あっさりヘルシーに仕上げてください。

生パスタカルボナーラキャベツとアンチョビのソテー添え

使用商品 Oliveto生パスタ 新カルボナーラ
材料 キャベツ 50g
アンチョビ 適量
オリーブオイル(エクストラヴァージン) 適量
塩 少々

作り方 - recipe -

1. キャベツはざく切りにし、中火で熱したフライパンで油を引かずに’から炒り’する。
2. キャベツに熱が通り、表面にこんがり色がついたらオリーブオイルをまわしかけ、アンチョビを加える。
3. アンチョビが溶け、キャベツによく絡んだらパスタの上にのせる。

植竹シェフからのアドバイス

キャベツは’から炒り’することで甘みが出て、塩気のあるアンチョビと相性抜群になります。

商品一覧