ヤヨイサンフーズの会社情報沿革、あゆみ

沿革、あゆみ MENU

株式会社ヤヨイサンフーズ 沿革

2014年(平成26年)4月株式会社ニチロサンフーズとヤヨイ食品株式会社が合併し、
株式会社ヤヨイサンフーズが発足。
2015年(平成27年)3月第36回食品産業優良企業等表彰において、「農林水産大臣賞」を受賞。
2015年(平成27年)8月長岡工場にて、ISO22000の認証を取得。
2018年(平成30年)1月気仙沼松川工場にてISO14001の認証取得。
※他工場は認証取得済。
■ISO14001
九州工場(2000年)、清水工場(2002年)、九州第二工場(2013年)、
長岡工場(2011年)
■ISO22000
全社(2009年)、九州第二工場(2013年)、気仙沼松川工場(2013年)
2018年(平成30年)8月清水工場・長岡工場・九州工場・気仙沼松川工場でFSSC22000の認証を取得。

株式会社ニチロサンフーズ 沿革

1962年(昭和37年)設立(宮畜産株式会社)
1968年(昭和43年)ハム、ソーセージの製造開始 加工食品製造の第一歩をしるす
1969年(昭和44年)日魯新潟畜産株式会社に社名変更
1973年(昭和48年)ギョウザの製造開始
1976年(昭和51年)シューマイ、ラーメンの製造開始
1979年(昭和54年)フライ、コロッケ等の冷凍食品の製造開始
1980年(昭和55年)首都圏への営業拡大
1989年(平成元年)ハンバーグ、ミートボールの製造開始(現在の主要生産品目の概要が完成)
1991年(平成3年)長岡市南部工業団地に南陽工場を完成
1994年(平成6年)株式会社ニチロサンフーズに社名変更
南陽工場の増築
子会社 株式会社新潟フレッシュデリカ を設立
1996年(平成8年)関東支店、関西支店の開設(現在の全国営業網の完成)
1997年(平成9年)本社冷蔵庫(収容能力5,000トン)を南陽工場敷地内に建設
本社、長岡営業所を南陽に移転
1998年(平成10年)ポルフ(工場革新のための実践的プログラム)活動を開始
1999年(平成11年)子会社 株式会社新潟フレッシュデリカの長野工場建設
2000年(平成12年)ジャスダック市場へ株式上場
2005年(平成17年)ポルフ(工場革新のための実践的プログラム)活動の銅賞受賞
2006年(平成18年)南陽工場「ISO 9001:2000」の認証を取得
2007年(平成19年)全国の営業拠点の新編成が整う(北日本営業部、信越営業部、東日本営業部、中日本営業部、西日本営業部、営業開発部)
2008年(平成20年)摂田屋工場を南陽工場に統合
2009年(平成21年)ジャスダック上場廃止
株式会社マルハニチロホールディングスの完全子会社化
2010年(平成22年)株式会社湘南フレッシュデリカが子会社 株式会社新潟フレッシュデリカを吸収合併、10月に株式会社デリカウェーブとなる
2011年(平成23年)株式会社マルハニチロ食品仙台工場より「春巻」の生産移管
南陽工場「ISO14001」の認証取得

ヤヨイ食品株式会社 沿革

1947年(昭和22年)6月清水市(現:静岡市清水区)に米国向け冷凍魚類および缶詰の生産輸出を目的として、地元有志の発起により、「彌生交易株式会社」を設立する。
1954年(昭和29年)8月宮城県気仙沼市に缶詰工場を新設し、魚類および果実缶詰の生産を開始する。
1956年(昭和31年)11月伊藤忠商事株式会社の系列会社となる。
1959年(昭和34年)5月社名を「弥生食品株式会社」とあらためる。
1964年(昭和39年)11月清水工場の一部を冷凍食品製造工場に切り替える。
1966年(昭和41年)9月清水工場の缶詰部門を気仙沼工場に集約し、経営の合理化をはかるとともに清水工場を全面的に冷凍食品の生産に切り替える。
1969年(昭和44年)10月清水工場に第二製造棟を新築する。
1976年(昭和51年)8月気仙沼工場を全面的に冷凍食品工場へ転換する。
1977年(昭和52年)6月社名を「ヤヨイ食品株式会社」とあらためる。
1979年(昭和54年)12月研究棟を新築し、本格的研究設備を導入する。
1983年(昭和58年)10月清水工場に第三製造棟を新築する。
1994年(平成6年)1月福岡県大牟田市に九州工場を新設、稼働を開始する。
静岡県清水市に物流センターを開設、稼働を開始する。
1996年(平成8年)3月資本金を76,625万円に増資する。
2000年(平成12年)3月東京本社を設置する。
2000年(平成12年)11月社会貢献活動の一環として、子供たちの味覚教育を目的とするKIDS-シェフ企画を展開する。
2000年(平成12年)12月九州工場にて、ISO14001を認証取得する。
2002年(平成14年)9月清水工場にて、ISO14001を認証取得する。
2004年(平成16年)10月清水工場の第一製造棟を、脱フロン最新式工場に建替える。
2006年(平成18年)5月大正製薬(株)との業務提携発表
2007年(平成19年)3月気仙沼工場に、新オムライス・事務所棟が完成する。
2008年(平成20年)6月サンマルコ食品株式会社と業務提携発表。
2009年(平成21年)8月ISO22000の認証を取得する。
2011年(平成23年)8月九州工場に九州第二工場を増設する。
2011年(平成23年)11月気仙沼松川工場を新設する。
2012年(平成24年)6月株式会社マルハニチロ食品の子会社となる。
2013年(平成25年)6月株式会社マルハニチロ食品の100%子会社となる。
2013年(平成25年)12月九州第二工場にてISO22000、ISO14001を認証取得する。
気仙沼松川工場にてISO22000を認証取得する。

会社情報