EAT VEGE野菜や豆など、植物由来の食材で仕立てました。
健康志向の高まりや訪日外国人の増加により多様化する食のニーズにご提案します。

野菜を食べよう。イートベジ(eat-vege)

野菜や豆など、植物由来の食材で仕立てた“イートベジ(eat-vege)”。
お肉の代わりに大豆たんぱくから作った“大豆ミート”を使用し、健康志向の高まりや訪日外国人の増加により多様化する食のニーズにご提案するシリーズです。

イートベジ [ EAT VEGE ]とは?

Point!!

「野菜を中心とした植物性食材を食べよう」をコンセプトに、野菜(vegetable)と食べる(eat)を組み合わせて「イートベジ(eat-vege)」としました。
健康的な食材である大豆加工品の1つとして大豆ミートに着目し、お肉の代わりに大豆たんぱくから作った大豆ミートを使用した商品です。

野菜(vegetable)と食べる(eat)を組み合わせて「イートベジ(eat-vege)」としました
Point!!
大豆ミートとは?

大豆油を圧搾または抽出した脱脂大豆からつくる、肉のような見た目と食感の大豆たんぱく加工品です。
肉と同等のたんぱく質を含み、カロリー、コレステロール、脂質が低く、食物繊維が含有されていることが特徴です。

イートベジ(eat-vege)の大豆ミートとは?

ヤヨイサンフーズのこだわり

  • まるでお肉のような食感を
    お楽しみください。

    大豆ミートでつくるハンバーグにおいては、「旨みが弱く、大豆特有のにおいが気になる」という味についてのハードルや、「ぼそぼそとした食感になる」などのハードルがありましたが、使用する大豆ミートの選定、自社新技術により、課題をクリア。
    ほぐれ感のある肉感を再現し、ジューシーで噛み応えのある商品に仕上がりました。

  • 複数のラインナップを
    取り揃えました。

    単品ではなく複数のラインナップで発売することで、量販店惣菜においては、温惣菜、米飯、冷惣菜など、お客様の「健康訴求の売り場作り」に貢献できるものと考えます。さらに、大豆ミートを使用するだけではなく、産地指定、季節感などを訴求している商品もございます。

  • 原材料の配合にも
    こだわっています。

    イートベジシリーズは、植物性の食材をメインに配合しております。お肉の他にもお客様よりご要望の多い「魚介類」、「卵」、「乳製品」等の動物性食材の使用にも配慮して、商品開発に取り組んでおります。
    ※一部商品については、「卵」、「乳製品」を原材料として配合しております。

  • 様々な市場で
    ご活用いただけます。

    量販店惣菜においては、ユーザー様各社で取り組まれている「健康訴求商品」の売り場作りにご活用いただけるものと考えております。
    また、外食市場、産業給食市場もターゲットとしており、年々増加する外国人観光客や加速する外国人労働者の増加に対し、外国からいらした方への食事提供にもイートベジシリーズはご活用いただけると考えております。

商品ラインナップ

商品一覧