環境・社会活動KIDS-シェフレポート

山梨県山中湖村立東小学校 [2014年7月2日]

KIDS-シェフレポート 山梨県山中湖村立東小学校

今回で48回目となるKIDS-シェフは、2014年7月2日(水)に山中湖で開催されました。
今回は5年生と6年生合同での開催でした。作った料理は、「鳴沢菜の富士山サラダ」 「コーンポタージュと富士山と白鳥パン」「ニジマスのムニエル クレソンソース添え」「富士桜ポークのポークソテー」 「フルーツケーキ」の5皿。 地元の食材をたくさん使っておいしく出来上がった料理にみんな大満足でした。

シェフの紹介今回お手伝いいただいたシェフのみなさんです。

三國 清三オテル・ドゥ・ミクニ
塘 泰三ホテルマウント富士
武井 文昭大泉高原八ヶ岳ロイヤルホテル
有泉 裕一フルーツパーク富士屋ホテル
櫻井 信二甲府富士屋ホテル
高村 恵美子ホテルマウント富士
ご協力ありがとうございました!!

当日の様子

事前学習~メニューの発表まで

事前学習
山中湖村立東小学校では、自校の畑で作物を育てています。
今年は天候の影響もあり、収穫が間に合うか心配されましたが、前菜のポテトサラダ、コーンスープに使用するじゃがいもを収穫することが出来ました!
KIDS-シェフレポート 事前学習
味覚の授業
甘味、酸味、塩見、苦味の他に日本にはあと1つの味があります。分かる人いますか?と、三國シェフ。『はーい!』と元気よく答えていました。
KIDS-シェフレポート 味覚の授業
世界三大珍味の体験
『これから君たちに魔法をかけます。』と登場したのは、世界三大珍味のキャビア、フォアグラ、トリュフ。
子どもたちからは歓声があがります。生のトリュフを食べて顔をしかめていた子供たちも、シェフの手で調理してもらった料理を食べて、「生は苦味があったけど、料理にしたら甘味が出た!」とさっそく味覚の授業で学んだことを活かし感想を言い合いました。
KIDS-シェフレポート 世界三大珍味の体験
メニューの発表
自分たちで考えたメニューをシェフに発表します。シェフを目の前にして子供たちも緊張気味。料理の作り方だけでなく、食材について、山中湖の地域についてもしっかり調べ、発表を行いました。
KIDS-シェフレポート メニューの発表

調理実習

01
KIDS-シェフでは、片づけ含めきっちり1時間で仕上げます。
調理をしながら、洗い物をし、テキパキと真剣に進めます。各班5年生、6年生がきちんと協力しあっていました。三國シェフからは「15分経過!」「あと30分!」と時間が告げられます。
KIDS-シェフレポート 調理実習01
02
前菜班には有泉シェフにサポートしていただきました。ポテトサラダの味付けは子供たち。「どう?」とシェフの問いかけに、「う~ん」と悩みながら仕上げて行きます。
KIDS-シェフレポート 調理実習02
03
スープ班には塘シェフ。
たっぷり大なべで全員分のコーンスープを作ります。スープは濾して丁寧に仕上げました。コーンスープだけではありません。スワンシューの組み立てや、富士山型のトーストを焼いたりとチームワークよく進めていきました。
KIDS-シェフレポート 調理実習03
04
魚班には武井シェフ。
大きな甲斐サーモンを子供たちを一緒におろします。魚を初めておろす子供たちの目は真剣です。付け合せやソースも手際よく仕上げていきました。
KIDS-シェフレポート 調理実習04
05
肉班は櫻井シェフ。
しっかり筋を切って、丸まらないように1枚1枚丁寧に焼きます。白ワインを入れて炎がたちあがったフライパンには子供たちがすかさず蓋を。シェフとの連携プレーはばっちりです。
KIDS-シェフレポート 調理実習05
06
デザート班はパティシエの高村氏。
三國シェフのアドバイスにより、生クリームにカスタードクリームを加えました。ももの種を取るのに苦戦しながらもがんばりました。
KIDS-シェフレポート 調理実習06

試食~修了証授与

試食&講評
各班で調理したメニューをシェアし、子供たちのお皿にはフルコースが出来上がります。
どのメニューもおいしくて、すぐに子供たちのお皿はきれいになりました。その後はドキドキの講評です。先生方、シェフの方に点数をつけていただきます。全ての班が見事100点!緊張気味だった子供たちの表情が一気に笑顔になりました。
KIDS-シェフレポート 試食&講評
修了証授与
100点をもらった子供たちに、三國シェフから全員のサイン入り修了証が手渡されます。各シェフとも熱い握手を交わし、子供たちは誇らしげです。
KIDS-シェフレポート 修了証授与

完成

今回調理したメニュー

01前菜鳴沢菜の富士山サラダ

地元食材『鳴沢菜』で樹海を表現しました。ポテトサラダで作った富士山には、桃のソースをかけて彩りもよく仕上げました。子供たちが一生懸命味見をして仕上げたポテトサラダはバランスがよい!と高評価でした。

KIDS-シェフレポート 今回調理したメニュー01
02スープコーンポタージュと富士山と白鳥パン

濾して作ったスープは繊細な味に仕上がり、ホテルのポタージュのようと三國シェフ。山中湖ではよく見ることができるという白鳥はシュークリームで表現。食パンで作った富士山と共にスープに浮かべました。

KIDS-シェフレポート 今回調理したメニュー02
03魚料理ニジマスのムニエル クレソンソース添え

『甲斐サーモン』と呼ばれる大きなニジマスを使って調理しました。ムニエルの周りは、道志村が生産量日本一を誇るクレソンで作ったソースで飾りました。

KIDS-シェフレポート 今回調理したメニュー03
04肉料理富士桜ポークのポークソテー

山梨県で認定基準を設けている『富士桜ポーク』を使用したメニュー。焼き加減がちょうどよいとシェフから評価いただきました。付け合せに追加したバターライスも好評でした。

KIDS-シェフレポート 今回調理したメニュー04
05デザートフルーツケーキ

せっかくだからと三國シェフからアドバイスをいただき、富士山の形に仕上げました。
山梨県のフルーツをたくさん使用し、見た目にも美しいケーキです。山梨県が全国生産量の1/3を占めるという桃は間にサンドしました。

KIDS-シェフレポート 今回調理したメニュー05

※ KIDS-シェフは株式会社ヤヨイサンフーズの登録商標です。

子どもたちの声

KIDS-シェフに参加した子どもたちの声をご紹介いたします!

KIDS-シェフレポート 子どもたちの声
  • 自分の料理に少し自信がもてたし、もっといろんなものを作りたいなと思いました。

  • シェフにならったことを家でもやってみます。

  • 三國シェフの料理の早さにすごくびっくりしました。

  • 私も高村パティシエのようなパティシエになりたいです。

  • 集中することの大切さを学びました。

  • ほっぺがおちそうなくらいおいしかったです。

  • 特産物でこんなおいしい料理が出来るということを感じました。

KIDS-シェフへのご参加、
ありがとうございました!!

環境・社会活動